景品選び結婚式の二次会や忘年会などのイベントで定番のゲームといえば、
ビンゴ大会です。

ルールは簡単なので年齢を問わず参加できますし、豪華な賞品を
用意しておくとさらに盛り上がります。そのため、イベントの定番ゲームとして、ビンゴ大会は一般的です。

しかし、ビンゴ大会をイベントのゲームに組み込んだ場合、
感じを悩ませるのは景品選びです。見栄えを良くするため1等に
盛り上がる品物を用意すると、それ以下の予算が限られます。

1等だけ豪華だと、当選者が出た後のビンゴ大会は盛り上がりません。
また、1等になれる確率も低いので、参加者のモチベーションも維持
できないでしょう。

そこでイベントのビンゴ大会の景品として、じわじわと人気になっているのが
スクラッチ宝くじです。スクラッチ宝くじは、少ない予算で絶大な効果を発揮します。

1枚数百円で購入できるので予算が少なくても問題ありませんし、準備の手間も
かかりません。参加賞として全員に配っておけば、ビンゴ大会だけでなく、
その後も盛り上がることができます。

盛り上がるたとえビンゴ大会で1等が当たらなくても、スクラッチ宝くじが
当選する可能性が残されているので、最後までイベントに参加
した人々のモチベーションも維持できるのです。

豪華な品物を用意したイベントのビンゴ大会は、それだけで
盛り上がります。しかし、参加者全員が楽しめる形式にしないと、
イベント全体に悪影響が出ます。

イベントの参加者全員が夢を見られる景品も用意しておくと、
雰囲気は良くなるでしょう。

結婚式の二次会に人気のゲームとしてビンゴ大会などが挙げられます。
景品を用意して場を盛り上げることができますが、盛り下げないためには
目玉商品だけではなくハズレの景品にも気を配る必要があります。

結婚式の二次会のハズレ景品の予算としては500円前後が良いと考えられます。

予算

無難なものとしてあげられるのが、ハンカチです。
ハンカチなら何枚持っていても便利なもののためゲストの負担に
ならないとされていますが、選ぶときには男女ともに使える色や
柄のものがオススメです。

健康ブームのことを考えて万歩計なども喜ばれるかと思われます。

余計な機能の付いていないものの方が使いやすくなっています。
会社でも自宅でも使えるものとしては、ちょっといいボールペンなどの
文房具を用意するのも喜ばれます。

バリエーションが豊富なお菓子もオススメです。
500円前後で購入出来るお菓子は様々なものがあり、残念賞でも
おいしいお菓子があれば満足感を与えられます。

その他寒い季節の結婚式の二次会であれば体を温める入浴剤が喜ばれます。

いろいろな種類があるため、様々なものを組み合わせるのも良いとされています。
また、ホッカイロやリップクリームなども寒い時には喜ばれます。

みんなにも

結婚式の二次会に向いているものは様々なものがありますが、
まず男女ともに使っても負担のないものを選ぶことを心がけていきます。

また、参加者全員に行き渡るように
工夫するのも喜ばれると思われます。

楽しいゲーム二次会成功マニュアルとして押さえておきたいことと言えば
ゲーム内容ですが、楽しいゲームをやったとしても、
それでもらえる景品がいまいちだと、二次会の勢いが
衰えてしまうものです。

そういったことにならないようにするためには、反応が良い
景品を用意しておく必要がありますが、ある程度ポイントを
決めておかないと、選ぶのは難しいものです。

例えば、女性が多く集まるイベントの場合であれば、
美容グッズやジューサーやレンジで使える調理グッズなど、
キッチンで使えるアイテムにするなど、需要の高さを意識
した選び方をすることが大切と言えます。

 

プレゼントまた、近代的なアイテムを取り入れてみると多くの人の
心がつかめる場合もあるでしょう。

例えば、自動掃除機やデジタルフォトフレームなどは、
価格的にも結構しますから、当たると嬉しいものです。

なお、非常用セットや防災セットは、持っていれば誰でも
役に立ちますから良いものですが、こういった物ばかり
そろえたら雰囲気が暗くなってしまいますから、華やかな物を
入れるなど、全体のバランスに気を使うことも大切なポイントです。

二次会二次会は気楽な雰囲気で楽しむことができる場ですが、
それだけにゲーム大会などの余興をするのもまた楽しいものです。

しかし、技術の差が出るようなゲームが出れば強い人と弱い人で
差ができてしまい、楽しめる人とそうでない人が出てしまうことがあります。

そこで二次会に最適なゲームというのがビンゴであり、
これは初めて参加をするという人であってもすぐにルールを
飲み込むことができ参加をすることができます。

技術など必要ありませんから、単純に運がいい人が勝つことが
できるものとなっていて、強い人と弱い人といった差がつくことも
ないので平等に楽しむことができます。

豪華なもの

そして、ビンゴには欠かすことができないのが
景品であり豪華なものを用意しておけば、
それだけで二次会が大きく盛り上がるものとなっています。

ビンゴの利点は景品のお金以外ほとんど
かからないことにもあり、手軽に開催
できるのに対して盛り上がるので二次会には
欠かすことができないイベントとなります。

二次会を盛り上げるためには、ゲームをやると効果的ですが、
ただやるだけではなく、景品も付けるとさらに盛り上がって良いものです。

目録そして、景品を用意する時に覚えておきたいテクニックが、
テレビ番組のように見栄えする形で準備をすると言うものです。

オススメなのは、遊園地の券や食べ物の目録など、
二次会用の景品が何点もそろった状態で販売されて
いるセット商品なのですが、これには特大パネルの
アイテムも付いてくるのが注目ポイントです。

特大パネルの大きさはA4、もっと大きい物ですとA3になります。
こういったアイテムがあると、テレビ番組のような雰囲気が出せ
ますから、大きな盛り上がりが期待できるものです。

どういった物が当たるのか、口頭で伝えるだけだとインパクトに欠ける
場合がありますが、特大パネルと共に伝えられれば、イメージのしやすさと
派手さに大きな差が出ますから、かなり雰囲気は変わるものです。

ちなみに、このアイテムは、会場の全員が認識できるように、
スタンドタイプになっているのも注目ポイントです。

商品

結婚式の二次会や会社の忘年会、パーティなどで盛り上がるビンゴですが、
幹事さんはその景品選びに悩むことが多いです。

そんな景品選びに困ったら、ネット通販を利用するのが便利です。
予算や景品数に合わせて、色々な組み合わせでお得なセットが販売されています。

チケット

その中でも人気があり喜ばれる景品としては、ディズニーやUSJなど
人気遊園地のペアチケットやクルージングチケット、松坂牛やズワイガニなどの
高級食材、家電製品などがあります。

どれも実際に利用したり食べたりできる商品ばかりなので、貰ったほうも嬉しいのは
間違いないです。

費用

予算の平均としては、30,000円~70,000円ぐらいが多いようです。
この予算で5~7点ぐらい商品が入っているので、とてもお得です。

色々な組み合わせでセットが組まれていますので、幹事さんは
イベントの内容に合わせて選ぶことが出来るので、とても便利です。

これでビンゴも盛り上がること間違いなしです。

最近は、ビンゴイベントの景品にも実用性が求められます。
衣類、置物や携帯ストラップといったアイテムも悪くはありませんが、
そういった小物や雑貨は好みが出て来ます。

実用性が高いパソコン関連商品やスマートフォンアクセサリー、
ゲーム機、日用家電なら、そういった難点はありません。

パソコン

ただ二次会のビンゴイベントで使う景品に対して実用性が大事だからといって、
家電量販店の一角のような製品ばかりを揃えては、ビンゴイベントの趣が
薄れてしまいます。

そのため、すぐに使える景品を用意するにしても家電以外に、
リーズナブルな季節商品をいくつか準備しておきましょう。

冬季であればクリスマス用の飾り、ケーキ、ツリー等です。
春季なら、入学祝いも兼ねて子供向けの通学グッズが文具類を採用してみましょう。

ケーキ

夏季には扇風機や小型一人用クーラー、クーラーボックス、高級な扇子、
蚊取り豚なども面白いです。

秋季でしたら手軽に買える秋の味覚であるクリやカキ、モモ、
マツタケなどを選んでみるのも良いでしょう。

贈り物結婚式の2次会の景品は、新郎新婦どちらの、どのような関係性のゲストに当たるか分かりません。

その為、誰にでも喜んでもらえるものをプレゼントするのがおすすめです。

男女どちらかにしか喜んでもらえないようなものは、あまり無難とは言えません。キャラクターグッズや美容関連のものもNGです。

結婚式の2次会のゲームは新郎新婦にちなんだクイズなどを行うことが多いですが、出身地の名産品をプレゼントするのが特におすすめです。

ただ単に人気の商品を景品にするのでなく、関連性が出来て
当たった方もとても印象に残ります。

新郎新婦が同じ出身地の場合もありますが、大抵は違う都道府県の場合が
多いのでそれぞれの出身地のものを準備しましょう。

出身地が遠い場合は、遠い生まれの地からロマンチックに
出会った、というムードも演出出来ます。

お酒お酒が好きな新郎新婦であれば、特産のお酒を
プレゼントするのもいいでしょう。

当たる側も、定番の美味しいものをもらえるのは
勿論嬉しいですが、自分の食べたことがない、
飲んだことがないようなものをもらうのも
嬉しいはずです。

定番の景品、テーマパークのペアチケットや
レストランチケット、人気家電などと組み合わせ
るのもいいですし全てを様々な名産品で
そろえるのもいいでしょう。

結婚式の2次会では結婚式そのものの格式高い雰囲気とは違う、ホーム感のある
暖かい雰囲気を演出しましょう。

2次会のプレゼントには出身地の名産品がとてもおすすめです。