アーカイブ

結婚式の2次会の景品に出身地の名産品はいかが?

無難結婚式の2次会の景品は、新郎新婦どちらの、
どのような関係性のゲストに当たるか分かりません。

その為、誰にでも喜んでもらえるものをプレゼントするのが
おすすめです。

男女どちらかにしか喜んでもらえないようなものは、
あまり無難とは言えません。キャラクターグッズや
美容関連のものもNGです。印象に残る

結婚式の2次会のゲームは新郎新婦にちなんだクイズなどを
行うことが多いですが、出身地の名産品をプレゼントするのが
特におすすめです。

ただ単に人気の商品を景品にするのでなく、関連性が出来て
当たった方もとても印象に残ります。

新郎新婦が同じ出身地の場合もありますが、大抵は
違う都道府県の場合が多いのでそれぞれの出身地のものを
準備しましょう。

出身地が遠い場合は、遠い生まれの地からロマンチックに
出会った、というムードも演出出来ます。

お酒が好きな新郎新婦であれば、特産のお酒を
プレゼントするのもいいでしょう。

当たる側も、定番の美味しいものをもらえるのは勿論
嬉しいですが、自分の食べたことがない、飲んだことが
ないようなものをもらうのも嬉しいはずです。

定番の景品、テーマパークのペアチケットやレストランチケット、
人気家電などと組み合わせるのもいいですし全てを
様々な名産品でそろえるのもいいでしょう。

結婚式の2次会では結婚式そのものの格式高い
雰囲気とは違う、ホーム感のある暖かい雰囲気を
演出しましょう。

2次会のプレゼントには出身地の名産品がとてもおすすめです。

ビンゴの景品には手軽な季節商品も

最近は、ビンゴイベントの景品にも実用性が求められます。
衣類、置物や携帯ストラップといったアイテムも悪くはありませんが、
そういった小物や雑貨は好みが出て来ます。

実用性が高いパソコン関連商品やスマートフォンアクセサリー、
ゲーム機、日用家電なら、そういった難点はありません。土地

ただ二次会のビンゴイベントで使う景品に対して実用性が大事だからといって、
家電量販店の一角のような製品ばかりを揃えては、
ビンゴイベントの趣が薄れてしまいます。

そのため、すぐに使える景品を用意するにしても家電以外に、
リーズナブルな季節商品をいくつか準備しておきましょう。

冬季であればクリスマス用の飾り、ケーキ、ツリー等です。
春季なら、入学祝いも兼ねて子供向けの通学グッズが文具類を採用してみましょう。なじみ深い

夏季には扇風機や小型一人用クーラー、クーラーボックス、高級な扇子、
蚊取り豚なども面白いです。

秋季でしたら手軽に買える秋の味覚であるクリやカキ、モモ、
マツタケなどを選んでみるのも良いでしょう。

ビンゴの景品で困ったら

結婚式の二次会や会社の忘年会、パーティなどで盛り上がるビンゴですが、
幹事さんはその景品選びに悩むことが多いです。

そんな景品選びに困ったら、ネット通販を利用するのが便利です。
予算や景品数に合わせて、色々な組み合わせでお得なセットが販売されています。名産品

その中でも人気があり喜ばれる景品としては、ディズニーやUSJなど
人気遊園地のペアチケットやクルージングチケット、松坂牛やズワイガニなどの
高級食材、家電製品などがあります。

どれも実際に利用したり食べたりできる商品ばかりなので、貰ったほうも嬉しいのは
間違いないです。出身地

予算の平均としては、30,000円~70,000円ぐらいが多いようです。
この予算で5~7点ぐらい商品が入っているので、とてもお得です。

色々な組み合わせでセットが組まれていますので、幹事さんは
イベントの内容に合わせて選ぶことが出来るので、とても便利です。

これでビンゴも盛り上がること間違いなしです。